このサイトは引越ししました。
お手数ですが、下記URLにブックマークまたはリンクの変更をお願いします。
10秒後に自動的に移動します。もし、移動しない場合は、URLをクリックしてください。

URL : http://yamaguchi-taikyo.jp/science/challenge-kids




 やまぐちチャレンジキッズとは、山口県を代表するトップアスリートの発掘・育成をめざすプログラムです。
 1年を通じて、子どもたちの運動の基礎となる身体能力を高めるトレーニングや資質や能力など自分の適性に合った競技を見つけるために様々な競技の体験を行います。


やまぐちチャレンジキッズとは
1.山口県を代表するトップアスリートの発掘・育成をめざします。
2.子供たちの運動の基礎となる身体能力を高める運動を行います。
3.9つの競技体験をとおして、自分の新たな可能性を見つけ、将来めざしたい競技種目を選択します。
4.やまぐちチャレンジキッズ終了後は、各競技団体の育成ジュニアクラブ等で、
  トップアスリートに求められる資質・能力を育てていきます。

運営組織
主催/公益財団法人山口県体育協会
協賛/公益財団法人山口県ひとづくり財団
後援/山口県・山口県教育委員会・国立大学法人山口大学
協力/山口県小学校体育連盟・山口県中学校体育連盟・山口県高等学校体育連盟・関係競技団体

事業の流れ
 選考会をクリアした子どもたちは、チャレンジキッズとして、1年を通して、身体能力開発プログラムと競技体験プログラムに取り組みます。様々な競技を体験して、自分の適性に合った競技を見つけます。
 1年後からは、各競技団体の育成ジュニアクラブ等で、専門的に練習して、トップアスリートを目指しましょう!

    平成29年度 年間スケジュール 



平成29年度生 選考会 
   平成29年度生の申込みは締切りました
 応募資格 / 山口県在住の小学3・4年生(平成28年度)
 応募締切 / 平成29年3月3日(金) 必着
 応募方法 / @WEBで申込み 
           A申込書に必要事項を記入し、
            郵送・FAX・E-MAILのいづれかで申込み
 選考方法 / 選考会の結果により50名程度を選考
           @3月11日(日) 午前の部
           A3月11日(日) 午後の部
 測定会場 / 山口きらら博記念公園 多目的ドーム
 測定種目 / 身長・体重・30m走・立ち幅跳び
           反復横跳び・長座体前屈
 

身体能力開発プログラム
 身体能力開発プログラムでは、運動の基礎となる身体能力を向上させるトレーニングを行います。
  ◆コーディネーショントレーニング
    ・・・リズム・バランス・変換・反応・連結・定位・識別の7つの能力を高めるトレーニング
  ◆股関節・体幹トレーニング
  ◆柔軟性トレーニング 等

競技体験プログラム
やまぐちチャレンジキッズで体験できる競技は以下の9競技です。
   【水球】
  1チームは、ゴールキーパー1名とフィールドプレーヤー6名の計7名で、
  泳ぎながら、ボールを奪い合い、ゴールにシュートを投げ入れる
  「水中の格闘技」と呼ばれる激しいスポーツです。
   【ホッケー】
  1チーム11人で、スティックを使ってパスやドリブルをして攻めこみ、
  相手ゴールにボールを入れ、得点を競います。
  スピード感あふれるゲーム展開が魅力です。
   【自転車】
  自転車競技は、自転車を競技用具として使用し、競技者自らの力のみで
  速さを競います。
  やまぐちチャレンジキッズでは、国民体育大会と同じ種目のトラック・レースと
  ロード・レースの2種目を体験する予定です。
   【ライフル射撃(ビームライフル)】
  決められた姿勢(立射、伏射、膝射、肘射)、距離、時間の中で、
  一定の弾数を撃ち、標的中の点数によって、勝敗を競います。
  ビーム・ピストルは、光線で標的を撃つ競技です 。
   【ラグビーフットボール】
  フォワードとバックス、合わせて15人(7人)ずつの2チームが
  楕円形のボールを奪い合い、得点を競う競技です。
  相手からボールを奪う手段となるタックルや、またそのタックルを
  かいくぐりながら、連続してパスがつながっていくプレーが魅力です。
   【山岳(クライミング)】
  クライミングウォール(人工壁)に取り付けられたホールドといわれる
  手がかりや足がかりでつくられたルートを登り、その到達高度を競います。
  登る選手は安全のため、何ヶ所かある支点にロープをかけながら登ります。
 
   【アーチェリー】
  アーチェリーは、洋弓で標的に矢を射当てることを競う競技です。
  ターゲット(標的)は直径122cmの大きさで5色にくぎられ、
  10段階に点数が分けられています。
  
   【ボウリング】
  三角形に並べられた10本のピンをめがけてレーン上にボールを転がし、
  倒したピンの数を競う競技です。
  1ゲームは10フレームからなり、1投目で全部が倒れるとストライク、
  2投目で残りのピン全部を倒すとスペアになります。
   
   【ソフトボール】(※女子のみの体験となります。)
  ボールが野球に比べて大きく、投手は下手投げで投げます。
  出塁者は、投手の手からボールが離れるまで塁を離れることができません。
  塁間、投手間が短いため、スピード感あふれるプレーが魅力です。
    




   Copyright(C)2010 ●●●やまぐちスポーツ医・科学サポートセンター●●● All Rights Reserved.